NHKドラマ10「この声をきみに」の再放送や見逃し動画情報!

NHKドラマ10「この声をきみに」は2017年9月8日スタート。あらすじ、見どころ、再放送や見逃し動画情報を紹介しています。

本ページにはプロモーションが含まれています。

NHKドラマ10「この声をきみに」9月8日スタート!

2017年9月15日(金)よりスタートのNHK金曜ドラマ10は竹野内豊さん主演の「この声をきみに」です。

 

 

放送日程 毎週金曜よる10時(全8回)
【第8話】(最終話)
総合:2017年11月17日(金)よる10時
再放送:2017年11月23日(木)午前0時10分(水曜深夜)

 

動画配信サービスU-NEXTのNHKオンデマンドで見逃し動画を配信中です。

 

現在は第1話〜最終回まですべての回が配信されています。(2020年1月20日現在)
第1話「つまらない男」
第2話「友だちはカエルくん」
第3話「雨にも負けぬ男」
第4話「飛べ!くじらぐも」
第5話「キスはどうですか」
第6話「もつれる2人」
第7話「ヒーローになる時」
第8話「美しくひびきよく」

 

現在以下の、U-NEXTのNHKオンデマンド特設リンクより登録すると視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント中!
「この声をきみに」を全話見るには「特選見放題パック」で視聴できます。

 

詳細はこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

あらすじ・見どころ

竹ノ内豊さんが演じるのは偏屈な数学教師。

 

家族に捨てられた数学教師が、自分を変えるために向かった先は朗読教室。
声に出して読むことで心を開放すると言われる朗読。
そんな朗読に出会った中年男性が教室の個性的なクラスメイトたちとともに新しい自分を見つけていくヒューマンコメディです。

 

あらすじ
第1話
大学で数学を教える教師の穂波孝(竹野内豊)は偏屈で冴えない男。話すことが苦手で学生からも人気がない。とうとう妻・奈緒(ミムラ)も愛想をつかし、子どもともども出ていってしまった。
ある日、孝は学部長から「話し方教室」へ行くよう命じられるも、講師の江崎京子(麻生久美子)とは出会って早々険悪な雰囲気に。
しかし、数日後2人は意外な場所で再開する。そこは、町はずれにある、小さな朗読教室だった。

 

第2話
講師の江崎京子(麻生久美子)と口論となった孝(竹野内豊)だったが、朗読教室で聞いた京子先生の魅力的な声が忘れられず再び教室を訪れた。
そこで船乗りの邦夫(杉本哲太)がカエルの友情を描いた童話を読むことになる。
最初はカエルの童話なんてと、理屈っぽい質問を繰り返し、京子や生徒たちを困惑させる孝だったが、朗読が進むうちに、物語の世界に魅了されていく。

 

第3話
孝は妻の奈緒と1か月ぶりに再開し離婚を決意した理由を聞かされ、彼女が想像以上に不満を抱えていたことを知る。それでも孝は子供の機嫌をとるためため、「くじらぐも」を朗読したいと思う。練習をしたかったが、そのことを京子先生になかなか打ち明けることができなかった。
一方、朗読教室ではライブに向け皆が練習をする中、当日朗読メンバーに欠員が出てしまい京子先生は孝に舞台に出てほしいとお願いする。
雨にも負けそうな朗読だったがなんとか朗読を終えたときこれまでに感じたことのない楽しさを感じていた。

 

第4話
孝は家族とやり直すため、長男・龍太郎の大好きな詩「くじらぐも」を朗読することを決めた。しかし朗読の練習をするも非現実的なその詩の世界になかなか入り込むことができずうまく進まない。
朗読をする日、京子先生は心配のあまり陰からこっそり様子をうかがおうと公園に足を運ぶと、そこには同じように様子をうかがう孝の妻・奈緒の姿があった。そして孝の朗読が始まると、奇跡が起こった。

 

竹ノ内豊さん演じる孝はかなり偏屈で理屈っぽい男!
朗読教室でカエルの童話を読むことがわかると

 

童話なんて子供の読むもの!
カエルの擬人化か!

 

などバカにしたような口調でまわりを困惑させます。

 

しかし、黙読で本を読むのと朗読で話を聞いたのでは
物語の印象が違う、ということに孝は気づきます。

朗読をテーマにした癒しの物語!

今、静かなブームを迎えているのが「朗読」です。
朗読というのはただ声を出して読むだけではなく聞き手に何かを伝える作業でもあります。

 

そこには読み手と聞き手の一体感があり、
読み手自身のすべてが現われる
非情に奥が深いものなのだそうです。

 

そんな朗読を題材に取り上げた「この声をきみに」は

 

人生は、過去に戻ってやり直すことは難しくてもこれからの人生を変えることはできる。
そんな優しいメッセージに満ち溢れたドラマです。

 

主人公は偏屈で家族に捨てられた冴えない中年男性。
話すこと、人付き合いが苦手で妻からも愛想をつかされてしまった男が出会ったのが「朗読」だった。

 

朗読はただ読むだけではなく相手に何かを届けるための読み方。
決してひとりよがりでは相手の心に何かを届けることはできません。

 

そんな朗読に出会ったことで、孝は新しい自分を発見していきます。
さらに朗読教室で出会った人とのふれあいを通して成長していくという楽しくもせつない心温まるストーリーです。

 

脚本は「あさが来た」で知られる大森美香さん。

 

変わりたいと願う全ての人に届けるドラマ!
さあ、一緒に新しい自分を見つけるレッスンを始めてみませんか?

NHKドラマ10「この声をきみに」の再放送や見逃し動画情報!

「この声をきみに」をU-NEXTで視聴する方法をご紹介いたします。

 

U-NEXTにログインし、右上の「一覧から探す」から「この声をきみに」で検索します。

 

「この声をきみに」を選択すると作品ページに移動します。

 

現在配信中のエピソードが表示されますので見たい回を選択します。

 

現在お手持ちのポイントとレンタル料金が表示されますので確認して「レンタル」ボタンをクリックします。

 

※U-NEXTに継続会員となると毎月1200ポイントがつきます。無料トライアルでは600ポイントがもらえます。

 

 

以下より特別に1000円分のポイントをプレゼント!

 

詳細はこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

 

※「この声をきみに」2020年9月14日まで配信予定

※当サイトで紹介している作品や情報は記事の更新日時点での情報になります。配信期限などにより配信終了や価格等変更している場合がありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認をお願いいたします。