ドラマ「dele(ディーリー)」

山田孝之さんと菅田将暉さんという今ノリに乗っている俳優2人がW主演を務めるドラマ「dele(ディーリー)」が7月27日(金)よりテレビ朝日でスタートしました。

 

 

「あなたの死後、不要となるデータを削除いたします」

 

deleはデジタル遺品をテーマにした完全オリジナルドラマです。
決して人には見られたくないデジタル遺品を削除する仕事をする2人が、そのデータを巡って事件に巻き込まれていくというストーリー。

 

 

原案はストレイヤーズ・クロニクルなどで知られるベストセラー作家・本多孝好さん。脚本は毎回、異なる脚本家が担当するという1話完結型のドラマです。
脚本を担当するのは金城一紀さん、瀧本智行さん、青鳥武さん、渡辺雄介さんなどヒットメーカーたちの豪華な顔ぶれです。

 

deleの見逃し動画
最新話を放送後1週間限定でTVerで配信中!
8月10日(金)放送の第3話は8月17日(金) 22:00まで配信。

あらすじ・見どころ

あるとき弁護士の舞にスカウトされ、「dele.LIFE」で働くことになった祐太郎(菅田将暉)。
所長の圭司(山田孝之)しかいなかった「dele.LIFE」での仕事は「死後、その人に代わって誰にも見られたくないデータを削除すること」
祐太郎が裏を取り、圭司は遠隔操作でデータを削除する。
データを削除するだけの仕事だったが、依頼人の秘密のファイルを覗いてしまったことで2人は次々と事件に巻き込まれていく。

 

人が死んだあとも残るデジタルデータ。
中には人には見られたくない、見られては困るというものも存在します。

 

2人の仕事はそんな死後不要となったデータを削除する仕事。

 

不正告発の記録
テロ計画の証拠
隠し続けた秘密の写真

 

死後、誰にも見られたくないデータをその人に代わってdelete(削除)します。
タイトルのdele(ディーリー)とはdelete(削除)を意味する言葉。

 

坂上圭司(山田孝之)
原因不明の難病で下半身まひとなり、車いす生活を送るフリーのプログラマー。「dele.LIFE」の所長。
頑固でプライドが高いがプログラマーとしては超優秀な33歳

 

真柴祐太郎(菅田将暉)
ひょんなことから圭司の仕事を手伝うことになる。
車いすの圭司の代わりに死亡確認の裏を取るなどのサポートを担当。25歳。
誰からも好かれる素直で無邪気な性格。しかし、ある意外な過去を隠している。

 

※この記事の情報は8月11日に更新しました。

U-NEXT無料期間の注意事項!これを知らないとトラブルになるかも。

※当サイトで紹介している作品や情報は記事の投稿日時点での情報になります。配信期限などにより配信終了や価格等変更している場合がありますので、最新の情報はU-NEXT公式サイトにてご確認をお願いいたします。

関連ページ

「獣になれない私たち」が面白い!第1話あらすじ 無料動画・再放送情報を更新
新垣結衣「獣になれない私たち」の無料動画・再放送情報を更新
実写ドラマ化「昭和元禄落語心中」の動画配信・見逃し再放送はどこで見れる?
実写ドラマ化「昭和元禄落語心中」の動画配信・見逃し再放送はどこで見れる?
高畑充希主演「忘却のサチコ」が連続ドラマ化!スペシャルドラマを無料で視聴
高畑充希主演「忘却のサチコ」が連続ドラマ化!スペシャルドラマの動画を無料で視聴する方法を紹介します。
「サバイバル・ウェディング」の動画・再放送 見逃した場合の視聴方法を解説!
「サバイバル・ウェディング」の動画・再放送 見逃した場合の視聴方法を解説!
ドラマ「ハゲタカ」の動画・再放送 見逃した場合の視聴方法を解説!
ドラマ「ハゲタカ」の動画・再放送 見逃した場合の視聴方法を解説!