U-NEXTを使って感じたメリットとデメリットとは?

U-NEXTを利用して約1年が経過しようとしています。もちろんいいなと思うから1年も利用してきたわけですがここはイマイチだなとか改善してほしいというところもあります。

 

U-NEXTに入ろうか迷っている人にとってはメリットだけではなくデメリットも知りたいと思うので、長所だけでなく短所と思う部分も正直に書いてみたいと思います。

 

まずはメリットからです。

 

メリットはやはり観たい作品が多い!
新作や最新ドラマなど、テレビなどで話題になった作品がU-NEXTで探すとけっこうあります。
それをその場ですぐ見れるというのは何物にも代えがたいメリット。
その時観たいと思ってもまた後で借りに行くとなると、なかなか忙しくていけなくて結局まだ見ていないなんてことになりがち。
「今すぐ観たい!」という欲求をかなえてくれるのがU-NEXTの魅力だと思います。

 

作品数が豊富!
やはり観たい作品が多いということはそれだけ配信されている作品数が多いと言うこと。
配信作品は80,000本以上と言われています。(ただこの中にはカラオケタイトルとかも含まれるらしいので純粋に映画、ドラマというわけではないです)
私は他の動画配信サービスにも入会していますが、U-NEXTでしか配信されていない作品なんかも多いのではないかと思います。

 

画質がキレイ。視聴速度も問題なし。
うちの環境に関していえばU-NEXTは視聴に問題が生じたことが極めて少ないです。
たま〜に混雑しているからかつなりが遅い場合もあるけど、動画を視聴中にとまったり画質が悪くなったりした記憶は私はないんです。
これはその家ごとの視聴環境にもよると思いますが、少なくともうちでは問題がありません。
画質もとてもきれいです。
ちなみに私はPCで観ることが多いです。

 

他にもファミリーアカウントサービス、絵本読み放題サービス、雑誌読み放題サービスなど他にはないサービスを打ち出しているのもU-NEXTの魅力の1つですね。

デメリットは?やはりネックとなるのは別途課金制と視聴期限か?

次はデメリットと思う部分です。

 

別途課金作品がけっこう多い
最新映画や最新ドラマは別途料金がかかるのは仕方ないにしても新作でなくても人気作は別途料金が必要な場合もけっこうあります。
もう少し見放題作品の比率を多くしてくれると言うことないんだけどな。

 

また、U-NEXTの料金システムはちょっと特殊。
月額1990円プラス、新作映画などPPV作品を見る場合は別途料金がかかるとなるとそれを負担に感じてしまうという意見もチラホラ聞きます。見放題制の動画配信サービスに慣れている方には料金が高いと感じてしまうかもしれませんね。

 

視聴期限が48時間と短い
見放題作品には視聴期限はありませんがポイント作品とPPV作品は視聴期限は48時間です。(※作品により異なる場合があります。2015年10月のリニューアルによりドラマなどは視聴期限が7日間のものも増えました。)
48時間あれば十分と言えば十分ですが、購入したけども、急に見れなくなったとか、ちょこちょこ時間をかけて隙間時間に見たいという場合には48時間は短いと感じるかも。
ただしこれはU-NEXTに限ったことではありません。
有料作品は視聴期限が設けられていることが普通です。
ただ、視聴期限が3日間などのところもあるので、せめて3日間だともう少し余裕をもって見れるかなと思います。

 

 

以上が私が感じたデメリットです。このあたりの月額1990円+ポイント制というところに不安を感じている人も多いのかもしれませんね。
ただ1000ポイント分は毎月もらえるので見放題作品+ポイント1000円分(目安として新作2〜3本くらい)
だけを観るのであれば月1990円(税抜)のみで抑えることも可能です。

 

このシステムが自分にあっているかどうかは31日間の無料期間で感覚をつかんでみるのがいいのではないかと思います。

 

ということでやや料金は高いけれど、映画好きドラマ好きには新作まで家ですぐに見れるU-NEXTはかなりありがたいですし、便利さを考えると多少高くなってしまうこともありますが、私は今後もU-NEXTを利用したいと思っています。

 

>>U-NEXT 31日間無料トライアル実施中!

U-NEXT無料期間の注意事項!これを知らないとトラブルになるかも。

※当サイトで紹介している作品や情報は記事の投稿日時点での情報になります。配信期限などにより配信終了や価格等変更している場合がありますので、最新の情報はU-NEXT公式サイトにてご確認をお願いいたします。