ヤン・イクチュン監督・主演「息もできない」

2017年10月公開の映画「あゝ、荒野」で菅田将暉さんとのW主演で注目される韓国の俳優・ヤン・イクチュン。
彼の代表作ともいえる「息もできない」をU-NEXTで視聴しました。

 

 

「息もできない」はヤン・イクチュンが監督と主演を務める2008年の韓国映画です。

 

この映画は

 

第10回 東京フィルメックス最優秀作品賞
2010年 キネマ旬報外国映画ベストテン第1位
第38回 ロッテルダム国際映画祭グランプリ
2009年 ドーヴィル・アジア映画祭 グランプリ
第11回 バルセロナ・アジア映画祭 グランプリ
2009年 ウラジオストク国際映画祭 グランプリ

 

など世界各国で25を超える映画賞に輝き、国際的に高く評価され、一躍彼の名前を世界に知らしめました。

 

つらい過去を持つがゆえに破壊的な性格を持つ取り立て屋のチンピラと女子高生の交流を鮮烈に描いた本作。

 

父への憎しみ、家族というしがらみ、貧困。
這い出すことのできない運命にがんじがらめにされた孤独な2つの魂の奇跡ともいえる巡りあわせ。

 

2人の出会いを通して孤独、家族、友情、そして魂の開放を描き出す、心がヒリヒリとして締め付けられるような物語です。

あらすじ・見どころ

あらすじ
借金の取り立てやのサンフン(ヤン・イクチュン)は仲間までにも暴力をふるう破滅型の男。
父親の暴力がきっかけで母と妹を亡くすという過去が彼を暴力へと駆り立てていた。
15年服役し、刑務所から出てきた父への憎しみと怒りから毎日のようにののしり暴力をふるう日々を送っていた。
ある日、サンフンは口の悪い女子高校生ヨニと出会う。
サンフンと女子高生は会うなり口論をするが、何度か顔を合わせるうちになぜかお互い魅かれあうような不思議な感情をいだくようになる。
父への憎しみ、家族のしがらみ、抜け出せない貧困、二人は似た者同士だったのだ。
救いのない日常の中でお互いに友情をはぐぐむ2人。
サンフンはこれまで感じたことのないささやかな幸せを感じるようになっていた。
しかし、借金の取り立て屋にヨニの弟が新人として入ってきたことから事態は思わぬ方向へと進んでいく。

 

口が悪く暴力でしか気持ちのやり場がないサンフン。
母を亡くし、父と弟にののしられ、行き場のないあきらめを抱える女子高生ヨニ。

 

そんな孤独な2つの魂が出会った奇跡!

 

「息もできない」はかなり暴力的なシーンのある映画で、私も暴力シーンは苦手ですがそんな苦手意識をはるかにしのぐ圧倒的な説得力で迫ってきます。

 

キネマ旬報で年間ベスト1にも輝く傑作!
サンフンがフジモンさんに似ているところもご愛敬(笑)

 

「あゝ、荒野」で俳優・ヤン・イクチュンに興味を持った方はぜひ視聴をおすすめします!

「息もできない」を見るには?

「息もできない」は2017年9月現在U-NEXTで見放題配信中です!
U-NEXTに会員登録し、無料トライアルを利用することで31日間のトライアル期間中は無料で視聴することができます。

 

>>U-NEXT 31日間無料トライアル実施中!

 

※上記は2017年9月19日現在の情報です。価格の変更や、配信が終了する場合もありますので最新の配信状況はU-NEXT公式サイトのご確認をお願いいたします。

U-NEXT無料期間の注意事項!これを知らないとトラブルになるかも。

※当サイトで紹介している作品や情報は記事の投稿日時点での情報になります。配信期限などにより配信終了や価格等変更している場合がありますので、最新の情報はU-NEXT公式サイトにてご確認をお願いいたします。

関連ページ

「母なる証明」あらすじ・感想 韓国映画
韓国映画「母なる証明」を視聴した感想などを紹介しています。