「運命の1冊、あなたのもとへ〜書店店主・岩田徹〜」

北海道屈指の豪雪地帯で小さな本屋を営む岩田徹さん。
岩田さんが11年前に始めたサービス「1万円選書」に今全国から注文が殺到し、3000人待ちとなっている。
予算1万円で依頼者に合った本を選んでくれるのだという。
利用した客からは「救われた」「人生を変えてくれた」などの言葉が寄せられている。
なぜそこまで今その人に必要な心をゆさぶる本を選ぶことができるのか?その秘密に迫ったドキュメンタリー。

 

 

岩田さんが営む「いわた書店」は一風変わっている。
通常本屋に行くと、いま売れ筋の本や、新刊などが目立つ場所にずらっと並べられている。
しかし、岩田さんはそうした流行りの本はほとんどおかず、自らが読んで面白かった本のみを並べている。

 

そんなこだわりの本屋の店主岩田さんが一人ひとりに合った本を1万円分選ぶ「1万円選書」

 

依頼者はカルテと呼ばれるアンケートに年齢、家族構成などの情報のみならず
「これまで読んだ心に残っている本20冊」
これまでの人生うれしかったこと、苦しかったこと
上手に年を取ることができると思いますか?
など突っ込んだ質問までに答えていく。

 

応募者の読書歴、現在の境遇から人物像をあぶりだし、本を選ぶ。
そうして選ばれた1万円分の本が依頼者のもとに送られていく。

1万円選書 50代の女性の場合

父親を亡くして、本から遠ざかっていた50代の女性に岩田さんが選んだのは以下のような本だった。

 

リストラ日和
ファイティング寿限無
もう年はとれない
チーム 堂場 瞬一
カーテンコール!
流れる星生きている
奇跡の人 原田マハ
銀婚式
器の橋
モリー先生との火曜日
手から、手へ

 

中でも「手から、手へ」という詩集を女性は手に取り読み終わると「よくこんな(自分に必要な)本を選んでくれたものだ」と感慨深げ
これは自分の娘にもバトンとしてつないでいきたい本と女性は言う。

乃木坂46 高山一実さん

番組では本好きだという乃木坂46の高山一実さんがいわた書店を訪れる。

 

高山さんに13冊の本を選んだ岩田さん

 

カーテンコール! 
横道世之介
緑色のうさぎの話
きみのためのバラ
昨夜のカレー、明日のパン
始祖鳥記
大人になるまでに読みたい15歳の詩 いきる
しゃべれどもしゃべれども
キネマの神様
こっちへお入り
勇者たちへの伝言

 

特に岩田さんのおすすめは落語教室へ通う男女を描いた「しゃべれどもしゃべれども」
話すことの苦手な男女と落語教室をはじめる物語
人前でしゃべることを職業とする高山さんだが、なんとなく苦手で会話について考えることから逃げてしまっていたそう。
でもこの本を読んできちんと考えていきたいと思うようになったという。

 

「本は人生の味方」
「いろんな人の人生を垣間見ることができるチャンスは本の中にしかない」
番組全体を通して伝わってくるのは岩田さんの本への愛情です。

長く険しい道のり

今や自分を「世界一幸せな本屋」という岩田さんだが、そこに至るまでには長く険しい道のりがあった。
90年代のバブル崩壊後、出版不況も重なり、売り上げが激減

 

店舗改装、宅配サービス、営業時間の延長などさまざまな試行錯誤をするも利益はほとんど出ず赤字が続く日々。
街にあった本屋は次々閉店。
眠れなくなるほど悩むも解決策がみつからなかった。
そして下血して倒れてしまう。なんとか一命をとりとめるも病院のベッドで自分は何のために本屋をやっているのかどんな本を売りたいのか?
と自問自答する。

 

そして1冊の本と出会った。

 

「逝きし世の面影」

 

衝撃を受けた岩田さん。

 

自分が面白いと思う本を注文することにした。
本を読み、書評をひたすら書く日々。

 

ある日、高校時代の先輩に「1万円を差し出し俺に合う本を探してほしい」と言われた。
それが「1万円選書」の始まりだった

 

試行錯誤を始めてからもう10年以上が経っていた。

 

最初はほとんど反応もなかったものの、続けるうちに口コミで広まり今や莫大な人気を誇り予約待ちで、抽選になるという。

 

「苦しい時があるから今がある」

 

最初からポッと出てうまくいったアイデアではなく
長く苦しい時間を経験したからこそ生まれたアイデア

 

そして岩田さん自身の苦しい経験こそが本選びに役立っている

 

岩田さんの次のようなことばが印象的でした。

 

「たとえ今が非常につらい状況にあるとしても
明日になったら何が起こるか分かんないと
プラスに思っていないと人生はつまんない」

「1万円選書」の申し込み方法は?いわた書店に置かれている本は?

この番組を見たらだれでも岩田さんに自分の1万円選書を頼みたいと思われるでしょう。
しかし、もともと予約が殺到している中、プロフェッショナルで紹介されてしまったらかなり予約が難しくなることが予想されますよね。
たしかにものすごい抽選倍率になってしまうと思いますが、でも応募はできます。

 

応募は年2回。次回は10月ごろを予定しているそうです。
いわた書店のHPに詳細が発表されます。>>いわた書店HP

 

募集の回数も少ないですし、実際に1万円選書をしてもらうのは難しそうですが、実際にいわた書店にどんな本が置かれてあるのかも気になりませんか?
置いてある本は岩田さんのおすすめばかりというのだから気になりますよね。

 

番組では1冊1冊これがおすすめというように、具体的に本を紹介することはなかったのですが、
いわた書店の店内の風景が映し出されたときにそこに並べられている本もかなり映っていたので、その一部をご紹介します。
私もこの中から気になったものを読んでみたいと思っています。

楽園のカンヴァス 原田マハ
生きるぼくら 
黒猫の小夜曲
リストラ日和
オリンピックの身代金
人生の終い方
未来に通用する生き方
マイパブリックとグランドレベル ─今日からはじめるまちづくり
ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台 「移住×仕事」号
男のおばあさん 永六輔
マインドコントロール 岡田尊司
万寿子さんの庭
神座す山の物語
モリー先生との火曜日
アナログ 北野武
バカ論

マイナス・ゼロ
だから、居場所が欲しかった。
九十歳。何がめでたい。
片翼チャンピオン
にほんごであそぼ雨ニモマケズ
大家さんと僕
スウィングしなければ意味がない
人生にムダなことはひとつもない 佐藤優、ナイツ
君たちが知っておくべきこと
道標
遊戯神通
英龍伝
夫の後始末
九十歳
だから、居場所がほしかった
虹色のチョーク

牛天神
仕事ができる人の最高の時間術
銀杏手ならい
田村はまだが 朝倉かすみ
片翼チャンピオン
シズコさん
役にたたない日々 佐野洋子
ウェルカム・ホーム!
こっちへお入り
キャベツ炒めに捧ぐ
優しい死神の飼い方
アンダーグラウンド・マーケット
あん
きみはいい子
今日の人生 益田ミリ
「本を売る」という仕事

スウィングしなけりゃ意味がない
大日本史
君たちはどう生きるか 池上彰
神様のケーキを頬ばるまで
ウェルカム・ホーム
人間アレルギー
夏への扉
イモータル
アンダーグラウンド・マーケット
オービタル・クラウド
おとなになるってどんなこと? 吉本ばなな
かがみの孤城 辻村深月
廃業の危機に何度さらされても戦い続けた街の本屋
静かで暑い日々

 

この回をみるだけで、本を読みたくなるし、読みたい本がいっぱい見つかると思いますよ。
本好きの方はぜひ番組を見てみることをおすすめします。

 

「運命の1冊、あなたのもとへ〜書店店主・岩田徹〜」の動画は動画配信サービスU-NEXTで配信されています。
1話216円(3日間/有料レンタル作品)で視聴することができます。

 

視聴に使えるポイントプレゼント中!

 

詳細はこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

 

※このページの情報は2018年5月15日時点での情報となります。配信は終了する場合がありますので、最新の情報はU−NEXT公式サイトをご確認ください。

U-NEXT無料期間の注意事項!これを知らないとトラブルになるかも。

※当サイトで紹介している作品や情報は記事の投稿日時点での情報になります。配信期限などにより配信終了や価格等変更している場合がありますので、最新の情報はU-NEXT公式サイトにてご確認をお願いいたします。

関連ページ

本田圭佑「プロフェッショナル仕事の流儀」の動画・再放送はある?放送内容を紹介!
2018年5月14日放送「本田圭佑 プロフェッショナル仕事の流儀」の動画・再放送はある?放送内容を紹介!
内村航平「プロフェッショナル仕事の流儀」の動画・再放送はある?放送内容を紹介!
内村航平「プロフェッショナル仕事の流儀」の動画・再放送はある?放送内容を紹介!
ワイン醸造家・仲田晃司「プロフェッショナル仕事の流儀」の動画・再放送
ワイン醸造家・仲田晃司「プロフェッショナル仕事の流儀」の動画・再放送